住宅照明について

生活の中で当たり前のような存在である照明。空気のような存在、という表現がありますが、照明はまさにそんな存在です。特に照明器具にこだわりがある人以外は、日常の中で特に気にすることもなく、暗くなれば明かりを付け、太陽の光が届くようになれば消す。しかし無くなってはとても困るものですし、人間の体にとってもとても重要な役割をはたしているのです。部屋に合わない照明器具を使用していると、視力に影響が出てしまう場合もあります。ですから、新築を建てる場合は、コーディネーターさんとよく相談して、デザインだけでなく機能性も考慮して選びましょう。その上で、部屋の雰囲気、家族ひとりひとりがどのように過ごしたいかに合わせて照明を組み合わせていくと良いでしょう。一言で灯りといってもその種類や演出の仕方は様々です。落ち着いた時を過ごしたいリビングと料理を美味しく見せることを重要視したいキッチンとではやはり灯りの演出も違ってきます。また今は、省エネの時代。LED照明が話題になりましたが、そういった製品を上手に使用して快適な照明ライフを過ごしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です